体験型自立学習塾「Haven」の行動理念

「宝物のように子どもの思いを大切に(Tresure the feelings)」

Havenでは様々な体験学習を通じて人との関わりを大切にします。今は昔と比べ人との関わりの量や質も大きく変化しています。昔が悪いとか今がいいと言っているわけではありません。インターネットの普及により良くも悪くも人との関わりの形は変化していることは間違いありません。そしてそれにより私たちは大人も含め「自尊感情・自己肯定感」が低下している人が多いのではないでしょうか。これらの感情は他者からの評価や関わりに大きく影響を受けて作られますが、これらの問題を解決することは簡単なことではありません。「Haven」に来てくれたらその子の思いを「宝物のように大切に」できるような言葉がけや環境作りが行われています。簡単に言うと「否定せずに子ども達に耳を傾ける」ということです。特に小学生高学年から高等学校にかけての子ども達は思春期であり身体の変化も大きく心も不安定になりやすい時期です。「疾風怒濤の時代」や「第2の誕生」と形容されることもあります。大人からすると小さな問題でも子どもにとってはそうではない場合が多いです。どうしようもなくなる前に1度「Haven」に来てみてください。私はまだ20代で子ども達との年齢もそこまで離れていません。塾の先生としてではなく、子ども達のお兄さんとして相談に乗ることも出来ます。今の環境がどうしてもだめだと感じているお子様や保護者様がおられましたら、気軽に足を運んでください!

「時間管理(Time management)」

がちがちに時間管理をするのではなく、こんな時間の使い方があるけど皆はどんな風に時間を使っていきますか?ということを対話しながら「自分時間の使い方を決める」ということを大切にしたいと思っています。「ルーティンを決める(習慣化)」というようなイメージです。その子自身がどんな時間の使い方をしても構わないですが、その子自身がどんな時間の使い方をしたら満足感を得ることが出来るのかを分かっていないことも多いと感じています。アドラー心理学では「所有の心理学」ではなく「使用の心理学」ということがよく言われます。幸福は持っているモノが何かということより「それを用いて何をするか」が重視されます。自分に与えられた時間を何に使うのかということは、これからの時代を生きていくうえで非常に大切であると思っているので「Haven」では「時間管理」というものを行動理念に入れています。私は今まで生きてきた中で「子ども達との関わり」に関してはしんどくても、なぜか頑張ろうと自然と思うことが出来るし、感謝されるとすごく嬉しいし、「子ども達との関わり」に時間を使うことが幸せであり、一番やりがいを感じると自分が分かっているので「Haven」という場所を自分で作ろう!と思い少しずつ行動しています。

「価値観を知る(know the values)」

価値観を押し付けるのではなく、価値観を知るということを大切にと考えています。それぞれの育った環境によりその子自身が「何を感じるか」は分からないけど、もし、その価値観にその子が影響を受けて将来「なりたい自分」が明確化されて、そのなりたい自分に価値観がセットされたら勉強でもなんでも自ら進んで取り組む子になると信じています。例えば医者の話を聴いて、「将来は医者になって患者の役に立ちたい!」という「価値観」を「なりたい自分」とともに合わせて持つことが出来たら、これからその子がする勉強は将来の患者さんのための勉強に変わります。そしてそれが自分自身に何かしらの形で返ってくるはずです。体験学習を通じて「価値観」を知ることで今まではテストの点数を取るためだけの勉強が「誰かのための勉強」に変わります。テストの点数を取ることももちろん大切なことだけれども、「Haven」ではその先にある「価値観を知る」ということをそれ以上に大切にします。その方が勉強も自ら進んでするようになるはずです。その勉強するための環境が「Haven」にはあります。

「感動する(Be impressed)」

思いを大切にして、時間管理も自らできるようになって、価値観を知って、感動することが出来れば行動は継続できると思っています。例えば医者になってたくさんの患者を救いたいという、「なりたい自分と価値観をセットで持つこと」が出来たとします。でも、医者になるためには勉強しないとなれないので、子どもは自ら勉強します。途中で結果が出なくて挫折しそうになることもあると思います。そんな時に「分からないことが分かるようになった」「今まで複雑だと感じていたことが頭の中に簡単に整理された」「知識と知識がつながった」など何かしらの感動体験があればその先のステップに向かって行動を継続できるはずです。「あんな大人になりたい!!」と本気で思ったら、「なりたい自分」にむかって行動するはずです。

「自立する(Become independent)」

私が考える「自立」とは「なりたい自分」に向かって行動が継続出来るコトです。自立という言葉には経済的なことなども含まれることもありますが「Haven」に通って「なりたい自分」がみつかって行動が出来るようになった。そしてその行動が、今も続いているという状態が「自立」です。成長のスピードも人それぞれで、得意なことや興味の範囲も人それぞれ。「Haven」ではテストの点数や学校や模試の成績だけではなく、今までできなかったことができた!とかその子自身が成長した!思う気持ちを大切にして行動につなげる。その行動が継続できていれば結果は後からついてくるし、どこでも生きていくことができると思っています。「自立」するためのきっかけをたくさん提供できればと考えています。

PAGE TOP